日本橋で相続放棄を検討されている方へ

最終更新日:2021年05月21日

1 相続放棄について

 被相続人に多額の借金があった場合に相続放棄をすることで、被相続人の借金を受け継がなくてもよくなる可能性があります。
 しかし、借金を受け継がなくてもよくなる一方で、預貯金や不動産などの財産があった場合でも、それらの財産も一切受け継ぐことができなくなります。

2 相続放棄の手続きについて

 相続放棄の手続きは、裁判所を通して行いますので、申述書などの必要な書類を準備して裁判所に提出する必要があります。
 借金を背負うことになるかどうかというのは、非常に深刻な問題ですので、裁判所に相続放棄を受理してもらえるよう慎重に手続きを進める必要があります。
 相続放棄を考えているが、具体的にどのような手続きをするのかわからない方や、お一人で手続きを進めるのに不安があるという方は、弁護士にご相談ください。

3 日本橋の方のご相談について

 弁護士法人心には相続問題を中心に取り扱う弁護士がおり、相続放棄に関するご相談も承っております。
 日本橋で相続放棄を検討されている方は、駅から八重洲方面に歩いて2分の場所にある弁護士法人心 東京法律事務所をご利用ください。
 相続放棄については、お電話でのご相談も承っておりますので、まずはお気軽に当法人までご連絡ください。

所在地

〒103-0028
東京都中央区
八重洲1-5-9
八重洲加藤ビルデイング6F
(旧表記:八重洲アメレックスビル6F)
(東京弁護士会所属)

0120-41-2403

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop